月別アーカイブ: 2016年8月

手作り唐揚げ

唐揚げを自分で一から作るようになって、唐揚げ粉を使っていたときよりもおいしい唐揚げが作れるようになったと思います。私の唐揚げのレシピはとてもシンプルです。とてもシンプルですが一つだけ大事にしている事があって、それはすりおろしたニンニクを入れることです。ニンニクが無い時は風味づけに青のりを入れてみたりするときも。風味付けに何か一つ入れるとおいしい唐揚げが出来ます。唐揚げの衣もカラッと揚げたいときは片栗粉でサクッと揚げますが、ちょっとボリュームが欲しい時はフリッターふうに小麦粉+卵で作ったり片栗粉+卵で作る時もあります。(でも衣が厚すぎるといまいち美味しく感じられない時もありますが)。風味付け以外は。醤油と中華スープの素、塩コショウを少し、材料は以上です。これらだけで結構おいしい唐揚げが出来ます。しっかりとした味を付けた鶏肉に衣をまぶしてカラッと揚げる、これだけのシンプルな唐揚げ。本当に手作りの唐揚げはおいしいですよ!

旬の野菜と危険な野菜

夏野菜には体を冷やす働きがあるそうです。夏野菜の例を挙げると、キュウリ、ナス、トマト…等‥夏に食べるとおいしい野菜です。これらは体を冷やしてくれる働きがあるそうで、だから夏にはこれらの野菜を食べたくなるのですね。つまり体が欲しているのでしょう。体を冷やしてくれるだけでなく、夏の暑い真っ盛りの時に体が欲しがるビタミンやミネラル分の補給も同時にできて、実に有難い野菜達なのです。冬野菜はその反対で体を温めてくれますよね。冬野菜は根菜野菜が多いのが特徴です。大根はその代表です。野菜って旬に食べるのがやはり一番ですね。

と、ここで注意点です。数ある野菜の中で時に毒性を持っている野菜があるのをご存知ですか?ジャガイモの目のソラニンが有名です。ソラニン以外でもインゲン豆の種にも毒性があることを知っていますか?インゲンマメの種には毒性を持っているものがあるのです。だからインゲン豆を食べるときはしっかりと熱で茹でることが大切です。茹で方が足りないと毒性を無くすことが出来ないとか…。野菜をおいしく食べたいのなら時期と調理法をしっかりと分かっていないとだめですね!

歯のホワイトニング

歯医者さんでしてもらうホワイトニングって実は結構、高額なのをご存知ですか!?ホワイトニングを目的とした歯磨きだけを見ても、その値段は普通のものに比べて血行割高。歯医者さんのホワイトニングはそんなセルフクリーニングよりも値段が高額になってしまうのは、もしかすると仕方がない事なのかもしれません。だって、時には機械を使ってホワイトニングをしたりするわけですから!しっかりと効果は出るでしょうが…、でもちょっと割高になってしまうのが歯医者さんのホワイトニングです。

気軽にホワイトニングできるのはやはり自宅で自分ではクリーニングをすることです。前述したような、効果が表れるのはゆっくりでも手軽さと安全性を考えると自宅でするクリーニングも良いものです。こちらをどうぞ。

参考:自宅で歯を白くする方法は危険? 調べてみました

このように考えると、本格的な歯のホワイトニングにはプロの力を借りて、自宅で予防の意味合いでするには歯磨き粉タイプのホワイトニングを使うのが賢い歯のホワイトニングの方法…、かもしれませんね!