目に優しく

ずっとパソコンを触っていると目が疲れてくるものです。これは避けられないことです!パソコンだけでなくこれはスマフォにも言えることですよね!目が疲れないようにするためには、パソコンの画面を見続けない事が良いとされています。目の焦点を近くで合わせ続けると目が疲れるし、集中して瞬きをすることを忘れるとドライアイになることもあります。目を必要以上に疲れさせないようにするためには、極力パソコンの画面を見ないようにすると良いそうです。でもデスクワークの方にそんな事をいっても困りますよね。そんな方にはブルーレンズが良いそうです。ブルーレンズの入った眼鏡をパソコンを使う時にすると目が疲れにくいようです。目が疲れると肩こりや頭痛、そして集中力を持続させるのも難しくなります。ですから普段から目は優しく扱うべきなのです。仕事でそれが出来ない時は何らかの対策を立てるのが良いでしょう!ブルーレンズの入った眼鏡を使う事はその対策のうちの一つです!!