デーツって何?

ナツメヤシって食べたことがありますか?

日本でナツメヤシを食べようとすると…、どこで食べられるのでしょうか!?もしかすると輸入食料品店に行かなければ手に入らないかもしれません。ナツメヤシって生で食べられることは日本ではほとんどありません。生のナツメヤシが日本に生息していないからです。ナツメヤシは日本ではなく、もっと温かい国で生息しています。ナツメヤシ…の影も形も日本人が知らないのは、身近な果物ではないからでしょう。

ナツメヤシは「デーツ」と呼ばれます。デーツは中東などでは一般的なドライフルーツです。ドライフルートして食べられるデーツの色は茶色で、大きさは大人の男性が親指と人差し指で楕円形を作った時の形をサイズです。もちろん大きいものも小さいものもあります。

このデーツは栄養面でとても優れていて、例えば砂漠に行くときに救助食品のような感じで持って行くそうです。ちょうど山に登る時にチョコレートを持って行く…という感覚に似ています。そんな栄養名に優れているデーツ。近頃は輸入食糧店に行かなくても海外製のミューズリーに混ぜられて売られています。独特の味が美味しいデーツ。もし機会があったら是非、試してみてくださいね!